ニュース + PR

最新ニュース

製剤機械技術学会誌に『武州製薬株式会社 美里工場における新設設備の紹介』 が掲載されました。

09/13/2021

一般社団法人 「製剤機械技術学会」が発行している「製剤機械学会誌」2021 Vol.30 No.3の工場(研究所)紹介欄に武州製薬株式会社 美里工場内に竣工した冷蔵品保管および検査・2 次包装エリアを備えた『美里コールドチェーンセンター』と同工場内の第一製剤棟の一部を改装し、高活性医薬品の充填・包装機能を持つ『封じ込めエリア』に関する記事が掲載されました。

役員人事(新取締役社長就任)に関するお知らせ

07/01/2021

武州製薬株式会社(埼玉県川越市、以下「武州製薬」)は、令和3 年6 月30 日付で取締役社長 兼 COO に髙野 忠雄が就任し、また、同日付で、岡田 哲一が代表取締役会長 兼CEO に就任いたしましたのでお知らせいたします。

新規事業所 (GMP工場 加須パッケージングセンター) を設立

04/19/2021

武州製薬株式会社は、中央運輸株式会社(以下、中央運輸)の加須医薬品共同物流センター内に医薬品の検査・表示・包装および保管業務を実施するエリア「武州製薬 加須パッケージングセンター(仮称)」を設置したことをお知らせします。

スズケンとの業務提携に関するお知らせ

04/19/2021

当社は、株式会社スズケン(代表取締役社長:宮田 浩美、以下スズケン)と、日本市場への新規参入を目指すスペシャリティ医薬品メーカーの製品上市における総合支援を可能とするプラットフォーム構築に向けた業務提携契約を締結しましたので、お知らせいたします。

埼玉県HPに美里工場の省エネ事例が掲載されました

04/02/2021

埼玉県温室効果ガス排出削減対策セミナーに美里工場におけるヒートポンプ導入事例が紹介されました。コロナの影響によりセミナーは開催されませんでしたが、埼玉県のホームページに事例が掲載されています。

武州製薬 美里工場 高活性包装エリアの開設

01/14/2021

医薬品の受託製造専門会社、武州製薬株式会社(本社:埼玉県川越市)は、美里工場内(埼玉県児玉郡美里町広木950番地)に、固形製剤の一次包装から対応可能な高活性包装エリアを開設し、2021年1月より運用を開始することをお知らせいたします。

EcoVadis CSRの表彰メダルと認証書の基準をクリアしました!

11/18/2020

各企業の環境、人権、資材調達、企業の規模、業種などビジネスの持続可能性の評価を提供する世界最大かつ最も信頼できるプロバイダーの1つEcovadisによる評価で、この度、武州製薬がCSR表彰メダルと認証書の基準をクリアしたとの連絡をEcovadisから受けました。

美里コールドチェーンセンター 竣工式終了のご報告

09/19/2020

9月16日に待望の大型冷蔵倉庫である美里コールドチェーンセンターが完成しました。これにより冷蔵保管管理が必要な無菌薬製剤およびバイオ製剤の日本国内向けとアジア向けのCMOサービスを拡充し、お客様のご要望にお答えしてまいります。これからも武州製薬はコールドチェーンセンターを活用して、無菌薬製剤とバイオ製剤の検査、包装、分析を高いレベルで行って参ります。

美里Cold Chain Center 開設について

09/17/2020

美里Cold Chain Center 開設について 拡大するバイオ医薬品の製造需要とアジア向けSCMサービス向けに設備投資 医薬品の受託製造専門会社、武州製薬株式会社(本社:埼玉県川越市)は、美里工場(埼玉県児玉郡美里町広木950番地)に、「美里コールドチェーンセンター(大型冷蔵倉庫棟)」を2020年9月から運用を開始することをお知らせいたします。

武州製薬、美里コールドチェーンセンター開設

08/13/2020

美里コールドチェーンセンター開設 拡大するバイオ医薬品の製造需要とアジア向けSCMサービス向けに設備投資 武州製薬、美里コールドチェーンセンター開設 拡大するバイオ医薬品の製造需要とアジア向けSCMサービス向けに設備投資 医薬品の受託製造専門会社、武州製薬株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長兼CEO 松本康一郎)は、美里工場(埼玉県児玉郡美里町広木950番地)に、「美里コールドチェーンセンター(大型冷蔵倉庫棟)」を2020年9月から運用を開始することをお知らせいたします。

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された ノウハウを活かし、
製剤から医薬品や医療機器の製造まで ご要望に合わせて支援いたします。