ニュース + PR

最新ニュース

ニューヨークで開催されるDCAT Week 2022に武州製薬が初めて参加します。

01/10/2022

武州製薬は、3月21日から24日までニューヨークで行われるDCAT Weekイベントに参加し、同僚と再会し、新しい出会いを楽しみにしております。日本およびアジア市場への製品導入を検討されてられる皆様には、現在アポイントメントをお取りしており、アジアへのGateway to Asia supply chain serviceを通じての拡大プランや皆様のニーズや当社の潜在的価値について話し合う機会を楽しみにしています。

Amgen製品、“Gateway to Asia” SCM サービスで初出荷

12/22/2021

アムジェングループと武州製薬の間で締結された日本を含むアジア・太平洋地域の4ヶ国におけるパートナーシップ“Gateway to Asia”の下で、2021年12月20日に武州製薬の川越工場からアムジェン社製品の初回出荷をいたしました。 アムジェングループと共に“Gateway to Asia”による更なる成長に向けて新たな一歩を踏み出せたことは、武州製薬にとって誇らしく、喜ばしいことです。

武州製薬の従業員による地域清掃ボランティア活動について

12/20/2021

弊社のSDGs活動の一環として、川越工場及び美里工場の工場外周の清掃活動を実施いたしました。 我々の清掃活動は小さな活動ではありますが、近隣にお住まいの方々の持続可能な生活環境の維持と工場周辺の自然環境の保全に微力ながら貢献できたと考えております。

アムジェンと武州製薬 日本とアジア太平洋地域におけるサプライチェーン・ パートナーシップの拡大を発表

11/09/2021

アムジェン社とアムジェン株式会社、およびアムジェンの医薬品製造受託機関(CMO)である武州製薬株式会社は本日、日本を含むアジア・太平洋地域の4ヶ国に、パートナーシップ“Gateway to Asia”を拡大することを発表しました。

加須パッケージングセンター開所式についてのお知らせ

10/21/2021

武州製薬株式会社(以下、武州製薬)は、埼玉県加須市にある中央運輸株式会社(以下、中央運輸)の加須医薬品共同物流センター内に医薬品の検査・表示・包装および保管業務を実施する新たな拠点として加須パッケージングセンターの設置を進めてまいりました。この度、2021年10月20日に当センターの開所式を行いましたのでお知らせいたします。

武州製薬、「世界メンタルヘルスデー」を支援

10/07/2021

10月10日の#WorldMentalHealthDayを迎えるにあたって、私たち、武州製薬はCDMOとして、神経系及び感覚器官用医薬品の製造を任せていただいており、それらの医薬品が世界中で苦しまれている患者さんのためになっているように祈っております。

製剤機械技術学会誌に『武州製薬株式会社 美里工場における新設設備の紹介』 が掲載されました。

09/13/2021

一般社団法人 「製剤機械技術学会」が発行している「製剤機械学会誌」2021 Vol.30 No.3の工場(研究所)紹介欄に武州製薬株式会社 美里工場内に竣工した冷蔵品保管および検査・2 次包装エリアを備えた『美里コールドチェーンセンター』と同工場内の第一製剤棟の一部を改装し、高活性医薬品の充填・包装機能を持つ『封じ込めエリア』に関する記事が掲載されました。

役員人事(新取締役社長就任)に関するお知らせ

07/01/2021

武州製薬株式会社(埼玉県川越市、以下「武州製薬」)は、令和3 年6 月30 日付で取締役社長 兼 COO に髙野 忠雄が就任し、また、同日付で、岡田 哲一が代表取締役会長 兼CEO に就任いたしましたのでお知らせいたします。

新規事業所 (GMP工場 加須パッケージングセンター) を設立

04/19/2021

武州製薬株式会社は、中央運輸株式会社(以下、中央運輸)の加須医薬品共同物流センター内に医薬品の検査・表示・包装および保管業務を実施するエリア「武州製薬 加須パッケージングセンター(仮称)」を設置したことをお知らせします。

スズケンとの業務提携に関するお知らせ

04/19/2021

当社は、株式会社スズケン(代表取締役社長:宮田 浩美、以下スズケン)と、日本市場への新規参入を目指すスペシャリティ医薬品メーカーの製品上市における総合支援を可能とするプラットフォーム構築に向けた業務提携契約を締結しましたので、お知らせいたします。

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された ノウハウを活かし、
製剤から医薬品や医療機器の製造まで ご要望に合わせて支援いたします。