分析

世界40カ国以上のGMP認定に基づく分析・技術移転

特殊薬試験室
特殊薬試験室

分析の技術移転、入荷した原材料の試験、製造プロセスの品質分析、受託製造に伴う出荷前の試験に加え、出荷前の試験や分析などのサービス契約も単独でお受けいたします。

GMPの経験と国内外での検査実績を生かし、低分子量の医薬品から高分子量の医薬品まで、幅広い医薬品の試験を実施しています。特に抗体薬物などのバイオ医薬品の試験に対応する技術や設備を有しており、高度な技術を必要とする培養細胞(細胞ベースのアッセイ)を用いた試験を行うことができます。

また、異物の分析技術や高薬理活性剤向けの研究室を備えており、医薬品に関するお客様の多様な分析ニーズをサポートいたします。

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された ノウハウを活かし、
製剤から医薬品や医療機器の製造まで ご要望に合わせて支援いたします。