個人情報保護方針

埼玉県川越市大字竹野1番地に所在の武州製薬株式会社(代表取締役社長:松本 康一郎。以下、「当社」といいます。)は、当社において取り扱う個人情報の保護が重要であることを認識し、当方針を制定します。

本方針の目的及び適用範囲

当社は、当社が取得した個人情報の取り扱いに関し、適用される法令及びガイドライン等のルール(個人情報保護法 (平成15年法律第57号。その後の改正も含みます。) 及び関連する政省令、ガイドライン等を含みますが、これらに限られません。以下「個人情報関連法令」といいます。)を遵守いたします。

定義

本方針で使用される用語の定義は、以下のとおりです。

【個人情報】
「個人情報」とは、個人情報関連法令に定義される個人情報を意味します。

個人情報の取得

当社は、利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報を適正に取得し、不正の手段により取得することはありません。

取得した情報の利用目的

当社は、取得した情報を、以下の目的で利用することがあります。

1.当社が製造・販売する医薬品等(以下、「医薬品等」といいます。)の製造委託者、購入者その他の医薬品等関係者の方に関する個人情報

(1)医薬品等の適正使用に関する情報の提供、収集及び検討
(2)医薬品等の品質、安全性、有効性に関する情報の提供、収集及び検討
(3)医学・薬学分野における調査・研究
(4)医薬品等に関連する医療情報、学術情報の提供、調査、収集及び検討
(5)治験・製造販売後調査等の依頼及び実施
(6)官公庁、公的機関等への届出・報告

2.当社と事業上の取引関係がある企業の役職員、並びに事業運営上又は業界活動上関係がある公務員、独立行政法人その他の法人・団体等の役職員に関する個人情報

(1)事業上の取引、事業運営又は業界活動に関する連絡、協議、検討及び取引先管理
(2)医薬品等の適正使用に関する情報の提供、収集及び検討
(3)医薬品等の品質、安全性、有効性に関する情報の提供及び収集
(4)医薬品等に関連する医療情報、学術情報の提供、収集及び検討
(5)官公庁、公的機関等への届出・報告

3.当社施設の見学希望者および入館者に関する個人情報

(1)利用・見学時の説明・対応
(2)入退館の管理
(3)見学・退館後のお問合せの対応

4.医薬品等に関するお問い合わせ等当社窓口をご利用された方に関する個人情報

(1)ご相談、ご連絡等の内容の検討、調査及び対応
(2)製品の製造販売業者、製造業者、販売業者及び医療関係者への連絡・提供
(3)官公庁、公的機関等への届出・報告

5.従業員(退職者を含む)及びその家族に関する個人情報

(1)当社及び当社の関係会社における組織、人事、能力開発、福利厚生、安全衛生などの企画、検討、管理等
(2)給与、年金等の支給
(3)緊急時その他業務上必要な場合における本人又は家族への連絡
(4)退職後の諸手続きの実施
(5)退職者管理等
(6)官公庁、公的機関等への届出・報告

6.採用応募者に関する個人情報

(1)採用選考
(2)採用選考に関連する連絡
(3)入社手続きの実施及び入社手続きに関連する連絡
(4)採用選考の検証・分析及び今後の採用選考の参考

情報の共同利用

当社は、上記の利用目的のために、ご本人様の個人情報を、当社の親会社、子会社等関連会社との間で共同利用することがあります。共同利用される個人情報は、顧客、取引業者等における個人の氏名、住所、電話番号、勤務先名称、勤務先電話番号、メールアドレス等です。

当社及び当社の親会社、子会社等関連会社間において共同利用される、当社の取得した個人情報の管理について責任を有する者は、当社です。

情報の第三者提供及び委託

当社は、上記の利用目的のために、ご本人様の同意のもと、当社の親会社、子会社等関連会社に対し、個人情報を提供することがあります。

また、当社及び当社の親会社、子会社等関連会社は、上記の利用目的のために、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。この場合、当社及び当社の親会社、子会社等関連会社は、当該第三者との間で契約を締結するなどの方法により、個人情報関連法令に従って委託先第三者に対する必要かつ適切な監督に努めます。

当社及び当社の親会社、子会社等関連会社は、適用ある法令、裁判所の命令若しくは正式な要請、又は規制当局若しくは他の当局により発行されるガイドラインにより、又は、法令により要求若しくは許容される類似の手続きにより、個人情報を政府当局若しくは政府機関、規制当局、裁判所等に対し、開示することがあります。また、人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるときや、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるときにも、第三者に対して開示することがあります。

情報の開示・訂正・利用停止等について

ご本人様は、保管されたご自身の個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用の停止・消去、第三者提供の停止、第三者提供記録の開示を求めることができます。これらのお申し出をされる場合、所定の個人情報開示要求書式を当社までご請求ください。当該書式をお送りいたしますので、必要事項を記入、必要書類を添付の上、郵送にてご請求ください。

個人情報開示要求書の送付先、書式の請求先

〒350-0801
埼玉県川越市大字竹野1番地
武州製薬株式会社
法務総務部 個人情報担当 宛

個人情報の安全管理措置

当社は、外部からの不正アクセス、漏えい、改ざん、き損、滅失などを防止し、保管する個人情報を保護するため、適切な安全管理措置を講じます。

連絡窓口

本方針その他の個人情報に関する当社の取組みについてご質問や苦情がございましたら、書面を以下の住所に宛ててご送付ください。

〒350-0801
埼玉県川越市大字竹野1番地
武州製薬株式会社
法務総務部 個人情報担当 宛

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された ノウハウを活かし、
製剤から医薬品や医療機器の製造まで ご要望に合わせて支援いたします。