代表メッセージ

Edited_0000s_0008_Matsumoto

"世界のヘルスケア産業の発展と人々の健康のために"

武州製薬株式会社     代表取締役社長     松本康一郎

拝啓 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

また、日頃は当社への格別のご支援、ご高配を賜り、ありがとうございます。

このたび岡田哲一の後任として武州製薬株式会社の代表取締役社長に就任いたしました松本康一郎でございます。私達武州製薬は、サンド薬品の埼玉工場としてスタートして以来40年になります。1998年塩野義製薬様に譲渡され、武州製薬として受託専門に転換してから22年目を迎えます。この間、数多くのお客様から委託いただきました医薬品および治験薬の製造技術移転、製造を通じて現在では日本でトップクラスの「受託製造企業」に成長することができました。

高い製造技術、品質保証レベル、納期管理、コスト力を育てることができましたのは委託元の皆様、お取引先企業の皆様、関係監督機関のご指導とご支援の賜物であり、ここに改めまして厚く御礼を申し上げたいと思います。

"世界のヘルスケア産業の発展と人々の健康のために"
は私たちのミッションであり私達のスピリットであります。

日・米・欧の3極GMPだけでなく東南アジア・中南米・アフリカ・カナダ・豪を含む他国のGMP認証を取得し、グローバルなお客様と市場に対応できる「受託製造企業」として展開しています。そして、これまで培ってきた技術力と品質力で、進化を続けるグローバルなお客様のニーズ・課題解決に高いレベルで応えてまいります。

7月より社長の重責を担い身が引き締まる思いではありますが、最高の価値を提案し供給することに、社員とともに強い意志と熱い情熱を注いでまいります。

甚だ微力ではございますが、皆様からの信頼とご期待にお応えできるよう全力を尽くしてまいります。前任同様のご指導ご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された ノウハウを活かし、
製剤から医薬品や医療機器の製造まで ご要望に合わせて支援いたします。