CSR/SDGs

武州製薬は、地域社会そして世界の持続可能な成長を目指し、「世界のヘルスケア産業の発展と、人々の健康のために」事業活動を行なっております。

武州製薬は、従来から社会的責任として実行してきた環境対策、地域活動への協力、社員への社会教育、等の様々な取り組みをCSR + SDGsについて基本的な考え方を定義した上で新たな体制を築きながら、充実させて参ります。

武州製薬は、『世界のヘルスケア産業の発展と人々の健康のために』をミッションとして事業活動を行っています。

私たちはすべてのステークホルダー(株主、医療関係者、患者様、従業員、取引関係先、及び社会全体)に対して、責任ある行動をお約束します。

私たちが事業活動を行うにあたり、「説明責任」「透明性」「倫理的な行動」「ステークホルダーの利害の尊重」「法の支配の尊重」「国際行動規範の尊重」「人権の尊重」などガイダンス(ISO26000)を遵守し、実行していきます。

また、「地球環境への配慮」や「ボランティア活動支援などの社会貢献」「地域社会参加などの地域貢献」、「安全や健康に配慮した職場環境と従業員支援」、「関連法規の遵守やコンプライアンス」「適切な企業統治と情報開示」「誠実な消費者対応」「誠実な取引先との関係」を構築し、責任ある行動をお約束します。

武州製薬のCSR方針概要

武州製薬のCSR活動とSDGsへの取り組みは多岐に渡ります。
これらの取り組みの例は以下をご確認下さい。

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された ノウハウを活かし、
製剤から医薬品や医療機器の製造まで ご要望に合わせて支援いたします。