ニュース

武州製薬 美里工場 高活性包装エリアの開設

美里工場高活性包装エリアの開設について

医薬品の受託製造専門会社、武州製薬株式会社(本社:埼玉県川越市)は、美里工場内(埼玉県児玉郡美里町広木950番地)に、固形製剤の一次包装から対応可能な高活性包装エリアを開設し、2021年1月より運用を開始することをお知らせいたします。

本エリアは近年増加する高活性医薬品のうち、固形製剤の包装工程に対応することを目的に美里工場内の一部分を他のエリアから隔離させ、封じ込め設備、陰圧管理、洗浄排水の処理等の万全な対応による製品の交叉汚染防止、作業者の健康管理、周辺環境への影響に配慮した包装エリアとして改装いたしました。

エリア内にはPTP包装(高速一連ライン)3系列、スティック包装1系列を設置するほか、アルミブリスター包装、瓶包装、少量規模の治験薬包装にも対応可能となっています。

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された ノウハウを活かし、
製剤から医薬品や医療機器の製造まで ご要望に合わせて支援いたします。